名勝 養浩館庭園 エリア

 名勝 養浩館庭園 エリア
 名勝 養浩館庭園 エリア
 名勝 養浩館庭園 エリア
 名勝 養浩館庭園 エリア
 名勝 養浩館庭園 エリア
 名勝 養浩館庭園 エリア

養浩館は福井藩主松平家の別邸で、江戸時代には「御泉水屋敷(おせんすいやしき)」と称されていました。庭と密接な関連の基に建造された池の周囲の書院建築の数々と、広大清澄な園池を主体とした回遊式林泉庭園(かいゆうしきりんせんていえん)は江戸中期を代表する名園の一つとして広く知られていました。
福井大空襲で建造物が焼失しましたが、昭和57年に国の名勝に指定されたことが契機となって、文政6年の「御泉水指図」により近年、整備が行われました。現在では、建造物・池だけでなく玉砂利・石組・樹木も四季折々に風趣が漂い、庭園の趣を楽しめます。

このエリアの施設・店舗

  • A. 名勝 養浩館庭園
    福井県福井市宝永3丁目11-36 【地図】
  • B. 福井市立郷土歴史博物館
    福井県福井市宝永3丁目12-1 【地図】
  • C. 宝永旅館
    福井県福井市宝永3丁目7番16号 【地図】